作業の進み具合が一目でわかる!グループウェアのプロジェクト管理

作業の進み具合が一目でわかる!グループウェアのプロジェクト管理

会議

何を優先すべきかわかる

社内のプロジェクトにおいて、日々何を優先して作業を進めたら良いのかわからなくなることもあるでしょう。そのような時は、グループウェアのプロジェクト管理ツールを利用してみましょう。作業内容をネット上に保存できるので、作業の進め方が客観的にわかりやすくなりますよ。

男性

進捗状況がわかりやすい

プロジェクトのリーダーなどをしていると、誰がどのような作業をしているのか、どこまで進んでいるのか確認したいこともあると思います。そのような場合にプロジェクト管理を使えば、一人一人に確認しなくても進捗状況が一目でわかります。上司に報告する際のツールとしても利用できるでしょう。

PCを操作する人

コメントのやり取りもできる

プロジェクトの作業を進めていくとメンバーに聞きたいことも出てくるでしょう。プロジェクト管理ツールでは、メンバー同士でコメントのやり取りをすることもできるので、リアルタイムで確認しやすいです。また、プロジェクトメンバー全体で情報を共有することもできるでしょう。

グループウェアと社内SNSどちらが自社向き?それぞれの違い

業務を管理できるグループウェア

グループウェアは、業務を効率的に遂行できるようなツールがたくさんあります。もちろん、メンバー間でのやり取りも可能ですが、仕事に特化した内容が多いでしょう。

気軽にやり取りできる社内SNS

チャット機能が主な割合を占めている社内SNSは、社員同士が気軽にコミュニケーションしやすいです。グループを作ることも簡単にできるので、社内のコミュニケーションの円滑さを求めているなら利用してみると良いでしょう。