iphoneケースのランキングでカバーをGET│私らしく演出

女性

様々な素材

スマホケース

アイフォン6のカバーはいくつか大きく分類していくことができます。アイフォン6のカバーで、多くの種類のデザインが販売されているものが、ハードケースとソフトケースです。特にハードケースは様々なデザインが販売されており、好みに合わせて使うことができます。ハードケースは、薄くて軽めなことから、持っていても負担を感じることはありません。プラスチックでできており、キズからアイフォンを守ってくれます。ソフトケースは、言葉の通り柔らかいケースで、シリコンやTPUというプラスチックでできています。万が一落としたような場合も、衝撃を和らげる働きが強いので破損からアイフォンを守ることが出来ます。それぞれ素材によって特性も異なってくるので、自分の使い方等を考えてカバーを選ぶことは大切です。

アイフォン6は、美しいデザインやフォルムが特徴です。アイフォンのデザインを損ねたくないというように考える場合、一番適したカバーは、バンパーと呼ばれるものです。アイフォン6の中で最も弱い所は側面です。側面をカバーしていくというもので、背面部分と液晶部分は通常通りに使うことができます。また、よくアイフォンを落としてしまうというような場合、頑丈さに特化したケースを使うということも一つの方法です。タフネスと呼ばれているもので、頑丈にアイフォンを守るということに力を入れています。その性質上ケースが大きめになっていることや、分厚くなってしまいがちですが、強度は他のケースよりも高く、2メートルから落としても大丈夫というような製品もあります。